[環境構築] supersetのインストールと初期設定。

macOS上にsupersetをインストールしたのでまとめておく。


スポンサードリンク



環境は以下の通り。

  • macOS Sierra 10.12.6
  • pyenv 1.1.2
  • pyenv-virtualenv 1.0.0
  • python3 3.6.1 (pyenvでインストール)

supersetはpythonで実装されているので、pipを利用してインストールする。
また、普段使うpython3のパッケージ関係を汚したくなかったので、virtualenvで仮想環境を作ることにした。

$ mkdir superset
$ cd superset
$ pyenv virtualenv 3.6.1 3.6.1-superset # superset用の仮想環境を作成
$ pyenv local 3.6.1-superset
$ cat .python-version
3.6.1-superset
$ pip install superset

ということでインストールは完了。
ついでに初期設定。

$ fabmanager create-admin --app superset # adminユーザーの作成(表示されるダイアログに従って入力していく)
$ superset db upgrade # superset用のDBの初期化
$ superset init # supersetの設定関連の構築

以上で初期設定ができたので、起動してアクセスする。

$ superset runserver # superset起動(デフォルトでは8088番ポートを使用)

ブラウザからlocalhost:8088にアクセスして、ログイン画面が表示されれば完了。

supersetログイン画面

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする