[python] 深層学習ライブラリKerasを触ってみた。

Pythonの深層学習ライブラリのKerasを使ってみた。
TensorflowやTheanoをベースにして、より簡単にモデルを作ったり拡張したりできるとのこと。

いつもお世話になっているサイトのMNISTとCIFARの実装を写経させてもらった。
たしかにモデルは各層をaddで追加するだけでいいし、データセットも簡単に取得できる。
モデルの再利用も考えられていて非常にいい感じ。

だがまぁ、結局はこれも他と同じように深層学習を表現するためのツールでしかない上に、別のライブラリに依存しているので、これにばかり頼ってしまうのはどうかと思う。
どうかと思うが、深層学習を手軽に実装して遊びたいという人にとっては非常に良いライブラリだと思う。

でも、やっぱり深層学習の理論そのものも勉強しないとな、と改めて思った。

参考:
KerasでMNIST – 人工知能に関する断創録
KerasでCIFAR-10の一般物体認識 – 人工知能に関する断創録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする