[golang] CentOS7 + fishの環境にgoenvを入れる。

今使っているさくらVPS上のCentOS7の環境にgoenvを入れたのでメモ。

使っている環境は以下の通り。

  • CentOS 7.2
  • fish shell 2.3.1.

この環境でgolangを使いたくなったので、goenvというバージョン管理ツールを入れてインストールしてみた。

GitHub – syndbg/goenv: Like pyenv and rbenv, but for Go.

goenvからgolangのインストールまでの手順は以下の通り。

# install goenv
git clone https://github.com/syndbg/goenv.git ~/.goenv
echo 'set -x GOENV_ROOT $HOME/.goenv' >> ~/.config/fish/config.fish
echo 'set -x PATH $PATH $GOENV_ROOT/bin' >> ~/.config/fish/config.fish
echo 'goenv init - | source' >> ~/.config/fish/config.fish
goenv -v # install check

# install go
goenv install 1.10.3
goenv global 1.10.3
goenv rehash
go version # install check

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする