今の作業環境 2020年末版

December 30, 2020

2020年の棚卸しとして、現在の自分の作業環境をまとめておく。

メインマシン: Macbook Pro 2018

会社で支給されたもの。

サブマシン: ThinkPad 3rd Generation

中古で2万ぐらいで買ったWindownsマシン。
ほとんどMacbook Proで作業しているのであまり出番はないが、カフェで作業したりするときに持ち運んでいる。

キーボード: Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S

もともとHHKBを使っていて、在宅が始まったときに自宅用に購入した。
はじめは有線でつないでいたが、めんどくさくなったので現在はBluetoothで接続している。

マウス: Kensington スリムブレードトラックボール

こちらも在宅が始まったときに合わせて購入。
腱鞘炎対策としてトラックボールをずっと使っていて、ケンジントンの指全体を使えるものが気に入っている。
スリムブレードはホイール操作のときの操作音も心地よいので、買ってよかった。

メインエディタ: Emacs

今年、VSCodeからEmacsに変更した。
変更した理由は特にはないが、前々から使ってみたかったので思い切って環境を移してみた。
ずっとvimのキーバインドで生きてきたのでまだ戸惑いやショートカットを検索しながら使っているが、思ったよりも快適に使えている。

ブラウザ: Vivaldi

もともとBraveブラウザを使用していたが、今年に入ってフリーズすることが増えたのでVivaldiに乗り換えた。
Chromiumベースのブラウザなので拡張機能をインストールしてしまえば、それほど違和感なく使えている。
ただ、なんとなくBraveよりも挙動が重たいように感じる。
設定次第か?

今年の一番大きな変化はエディタがEmacsになったこと。
来年はEmacs Lispも書けるようになりたいが、もしかしたらどこかでVimに戻っているかもしれない。